6月上旬、日曜の昼下がり。松江市美保関町の山中で「行くべきか、行かざるべきか」と迷っていた。向かうはメジナ(グレ、クロアイ)がよく釣れ、足場も良いという釣り場。麓には広い駐車場があり、山陰中央新報社刊「山陰の釣り 島根半島編」には『特に初心者の釣り場としては格好の場所』と紹介されていた。7年前に別の出版社から出たガイド本も読んで推測するに徒歩30分ほどで到着できると予想した。だが、登り始めてすでに30分が過ぎている。

 駐車場から畑のあぜ道に入ったすぐ先で道がなくなった。通り抜け...