「本当に発電所を造ってくれるのですか」。東京電力が原発建設に向け、福島県大熊、双葉両町にまたがる建設予定地の測量を始めた1963年の暮れ、東電の測量担当社員たちが泊まっていた宿に大熊町長の志賀...