鳥取県庁
鳥取県庁

 鳥取県は29日、4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。鳥取市保健所管内で2人、米子保健所管内で2人。県内での感染発表は1日以来、28日ぶり。県内の累計感染者数は470人となった。

 鳥取市によると、2人は市在住の70代女性と80代男性でともに職業は非公表。女性はせきの症状があったため、市内の医療機関を受診。検査で陽性と判定された。男性は女性の濃厚接触者。ともに県外への移動歴はなく、男性は6月中旬に1回目のワクチン接種を終えていたという。

 県によると、米子保健所管内の2人はともに県西部在住の50代女性で、会社役員と会社員。職場は異なるという。

 2人は県外への移動歴がある。会社員は発熱があり、医療機関で検査を受けた。会社役員は26、27両日にまん延防止等重点措置区域に訪れており、県外陽性者の濃厚接触者としてPCR検査を受けた。