鳥取県庁
鳥取県庁

 鳥取県と鳥取市は21日、17人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は米子保健所管内15人、鳥取市保健所管内2人で、いずれも20日に判明した。1日で2桁の感染者を確認したのは2日連続。県内の累計感染者数は615人となった。

 米子管内の感染者の居住地は、米子市8人、境港市1人、県西部4人、非公表2人。これまでに判明した感染者と接触があったのは11人だった。鳥取管内の2人はいずれも居住地など非公表で、感染者の濃厚接触者。

 米子市は感染者のうち2人が本庁舎(米子市加茂町1丁目)2階で勤務する市職員だったと発表し、16日以降の2階での感染者数は計5人。21日までに本庁舎勤務のほぼ全員に当たる631人の陰性を検査で確認しており、2階以外への広がりはなかった。米子保健所の見解を踏まえ、閉鎖せずに通常業務を続ける。

 県内の病床使用率は20日時点で29・3%。県は県西部の病床を8床増やして137床に強化。圏域を超えた入院調整も始める。
     (岸本久瑠人)