北原白秋(1885~1942年)は30代初めの約1年間、葛飾の江戸川近くで暮らした。住んだのは2カ所で、現在の地名でいえば、最初が千葉県市川市真間、次いで東京都江戸川区北小岩に移り住んだ。北小...