辞意を固めた東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の発言は、ジェンダー平等を推進する世界の流れの中で、日本に根強く残る性差別意識をあぶり出した。根底には、民主的な議論を避けようとする旧...