「非日常」だったはずの「禍」がすっかり日常を浸食した現在。コロナを冠した表題にドキリとさせられる。  ウイルスが蔓延(まんえん)する不自由な世界を描くことに、ためらう書き手は少なくない。それ...