衝撃的な「自決」から50年がたち、三島由紀夫関係の書籍が多数出版されているなか、本書は掛け値なしの力作だ。  タイトルの「暴流」は「ぼる」と読む。仏教の唯識論の教理を凝縮した詩句の一つ、「恒...