序盤から思い切り突っ込み、勢いを失わず1000メートルを滑り切った。高木美が右手を突き上げた。自身の国内最高記録を0秒52も短縮。「今できることを最大限考え、全部はめることができた」と誇らしげ...