婚姻を基準に子の父を決める「嫡出推定」は、1898年施行の明治民法から引き継がれており、2000年代に入ると、無戸籍者を生み出す要因として社会問題になっていた。法制審議会部会は9日、再婚禁止期...