テーマ映画「地球交響曲第九番」の一場面((c)Jin?Tatsumura?Office,inc.)
テーマ映画「地球交響曲第九番」の一場面((c)Jin?Tatsumura?Office,inc.)

 島根県内各地で映画を上映する「しまね映画祭」が25日に開幕する。1992年に始まった映画祭は今年30回を迎え、11市町村の15会場で全28作品を上映する。多くの会場で上映される今年のテーマ映画は「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第九番」。名作や話題作も楽しめる。11月28日まで。 (吉田真人)

 「地球交響曲第九番」は、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士が提唱するガイア理論に基づき、さまざまな分野の賢人たちの言葉を映像や音楽とともに描くドキュメンタリー映画。世界的指揮者・小林研一郎さんや、ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑さんらに密着している。

 このほか、官民で運営する刑務所「島根あさひ社会復帰促進センター」(浜田市旭町丸原)を舞台にしたドキュメンタリー映画「プリズン・サークル」や、故大島渚監督の代表作「戦場のメリークリスマス」の4K修復版などがある。

 「地球交響曲第九番」のプロデューサー・制作総括を務めた龍村ゆかりさんのトークイベントが、25日の松江テルサ(松江市朝日町)と、10月24日のグラントワ(益田市有明町)で午前10時の回の上映終了後にある。

 石央文化ホール(浜田市黒川町)では11月28日、「プリズン・サークル」の上映終了後に坂上香監督によるトークショーが開かれる。

 問い合わせは県民会館内の映画祭実行委員会事務局、電話0852(22)5502。

【上映スケジュール】
 ※料金は各会場で異なる

◆島根県民会館(松江市)
10月9日 戦場のメリークリスマス 4K修復版(午後2時、6時半)
11月13日 トキワ荘の青春 デジタルリマスター版(午後2時、6時半)

◆松江テルサ(松江市)
9月25日 地球交響曲第九番(午前10時、午後2時)
10月16日 なぜ君は総理大臣になれないのか(午前10時、午後2時)

◆メテオプラザ(松江市美保関町)
10月23日 Shall we ダンス?(午前10時)▽がんばっていきまっしょい(午後0時45分)▽地球交響曲第九番(3時15分)
10月24日 キツツキと雨(午前10時)▽死に花(午後0時40分)▽〝樹木希林〟を生きる(3時10分)

◆知夫里島開発総合センター(知夫村)
10月3日 若おかみは小学生!(午前10時)▽ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(吹き替え版)(午後2時)

◆アルテピア(安来市)
10月30日 ママをやめてもいいですか!?(午前10時)▽地球交響曲第九番(午後1時半)

◆チェリヴァホール(雲南市木次町)
10月2日 地球交響曲第九番(午後2時)▽一度も撃ってません(7時)
10月3日 地球交響曲第九番(午前10時)▽街の上で(午後2時)

◆横田コミュニティセンター(奥出雲町)
11月23日 弁当の日~「めんどくさい」は幸せへの近道~(午後1時半)▽地球交響曲第九番(3時半)

◆大田市民会館(大田市)
11月13日 地球交響曲第九番(午前10時)▽〝樹木希林〟を生きる(午後2時半)

◆みさと館(美郷町)
11月3日 地球交響曲第九番(午前9時半)▽ドクター・ドリトル(吹き替え版)(午後1時半、7時)

◆悠邑ふるさと会館(川本町)
11月27日 エノケンの頑張り戦術(午前10時)▽大当たり三色娘(午後1時)▽ニッポン無責任時代(3時15分)▽君も出世ができる(5時半)
11月28日 それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国(午前10時)▽地球交響曲第九番(午後1時)▽バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~(4時)

◆江津市総合市民センター(江津市)
11月20日 地球交響曲第九番(午前10時)▽大コメ騒動(午後1時半)

◆和田まちづくりセンター(浜田市旭町)
11月20日 プリズン・サークル(午後1時)

◆石央文化ホール(浜田市)
11月28日 地球交響曲第九番(午前10時)▽プリズン・サークル(午後1時半)

◆グラントワ(益田市)
10月20日 めし(午後1時)▽流れる(3時)
10月21日 二十四の瞳(午後1時)▽野菊の如き君なりき(3時55分)
10月24日 地球交響曲第九番(午前10時、午後3時)

◆ふれあいホールみと(益田市美都町)
11月21日 ドクター・ドリトル(吹き替え版)(午後2時)