山陰の選挙

亀井 彰子 氏

亀井 彰子 氏かめい あきこ
肩書き 元中学教諭
出身 岡山県出身
政党 無所属
現新 新人
年齢 64歳
最終学歴 同志社大学文学部卒
住所 松江市東出雲町意宇東
選挙事務所 松江市東出雲町意宇東
最終更新日:2021年10月18日

第一声要旨

◇おことわり

 亀井彰子候補は第一声の演説をしませんでした

候補者の横顔

テニスや音楽 多趣味
 政治の世界への挑戦は初めて。政党・政治団体には属さず、個人で活動する。「失うものはなく、誰かに忖度(そんたく)することもない。自分が正しいと思ったことをストレートに言える」と話し、しがらみのなさが強みだ。

 出馬への思いを固めた根底には政治への不信感がある。「政治とカネ」の問題に象徴される有権者の気持ちと懸け離れた状況に、居ても立ってもいられず「政治そのものを活性化させたい」と意気込む。

 岡山県井原市出身。同県で3年間中学教諭を務め、島根でも6年間講師として働いた。約30年の島根暮らしの中で、宍道湖の景色など魅力的な資源はあるが、うまく生かし切れていないと感じる。選挙戦ではポスターを手作りし、自ら車を走らせ、都市部と地方の格差是正を訴えるつもりだ。

 多趣味を自認する。学生時代は卓球に打ち込み、今は週に1回、テニスの壁打ちで汗を流す。音楽鑑賞や読書、裁縫が好きで、俳優アル・パチーノの出演する映画にもはまっている。

 「ど素人の立候補で、政治に興味がなかった人に関心を持ってほしい」と決意をにじませる。

政策アンケート

(1)感染症対策

【問1】新型コロナウイルスの流行「第6波」の備えとして最優先に進めるべき対策は何か。問1は10字、問2は150字以内で回答してもらった。
【問2】問1の回答理由は。国の感染症対策の評価や政治に求められる役割は何か。

​ (島根1区の亀井彰子氏は本人の意向で回答しなかった)

(2)経済対策

問1は10字、問2は150字以内で回答してもらった。
【問1】コロナ禍で疲弊した経済の立て直しに最も必要な政策は何か。
【問2】問1の回答理由は。コロナ後を見据え、山陰経済の持続可能性を確保するために必要なことは何か。

 (島根1区の亀井彰子氏は本人の意向で回答しなかった)

(3)東京一極集中是正

問1は10字、問2は150字以内で回答してもらった。
【問1】何を重視して、東京一極集中の是正に取り組むか。
【問2】問1の回答について、具体的にどのような過程で一極集中の是正を進めていくか。

 (島根1区の亀井彰子氏は本人の意向で回答しなかった)

(4)原発再稼働

問1は10字、問2は150字以内で回答してもらった。
【問1】中国電力島根原発2号機の再稼働に賛成か、反対か。
【問2】問1の回答理由は。エネルギー政策の展望をどう考えているか。

 (島根1区の亀井彰子氏は本人の意向で回答しなかった)

(5)防災インフラ

問1は10字、問2は150字以内で回答してもらった。
【問1】頻発する災害で取り組むべき対策は何か。
【問2】問1の回答理由は。国が進める国土強靱(きょうじん)化対策への評価は。

 (島根1区の亀井彰子氏は本人の意向で回答しなかった)

(6)外交・安全保障

問1は10字、問2は150字以内で回答してもらった。
【問1】対東アジア外交について最優先すべきことは。
【問2】問1の回答理由は。山陰から選ばれる議員として取り組むべき外交政策は。

 (島根1区の亀井彰子氏は本人の意向で回答しなかった)

衆院選2021島根1区トップへ戻る