任期満了に伴う4月4日告示、11日投開票の出雲市長選について、共産党島根県中部地区委員会が25日、候補者擁立を断念し、自主投票とすると発表した。

 同委員会は中国電力島根原発(松江市鹿島町片句)の稼働に反対している。これまでに出馬表明した立候補予定者はいずれも態度を明確にしていないため支援はせず、同じ日程の市議選(定数30)に注力し、2議席獲得を目指す。

     (月森かな子)