第2次安倍政権以降の経済政策「アベノミクス」は株高をもたらした一方、実質国内総生産(GDP)成長率や賃金の伸びは鈍く閉塞(へいそく)感が漂う。衆院選では実効的な成長戦略が争点の一つとなるが、与...