子どもたちは素直だ。見たものや聞いたことを、感じたままに言葉にする。その言葉は優しくもあり、残酷でもあり、友を助けることもあれば、傷つけることもある。本書は、大人になるにつれ誰もが忘れかける子...