10年以上お金の出し入れがない「休眠預金」の活用が島根、鳥取両県で始まっている。これまでに島根4団体、鳥取5団体に総額約4900万円が分配され、障害者支援や地域での雇用創出事業などに活用。審査...