チューリップを観賞する来園者=鳥取県南部町鶴田、とっとり花回廊
チューリップを観賞する来園者=鳥取県南部町鶴田、とっとり花回廊

 日本最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」(鳥取県南部町鶴田)で、「チューリップまつり」が開かれている。240品種、18万球の色とりどりの花が来園者を楽しませている。5月5日まで。

 西館テラスの鉢や花壇では、白や黄、紫色などのチューリップがお出迎え。バラの花に似た八重咲きや、花びらの縁にギザギザの切れ込みが入ったフリンジ咲きなどの珍しい品種もある。春の陽気に誘われて訪れた家族連れらは、鮮やかな景色をスマートフォンで撮影をしながら楽しんだ。

 家族で訪れた縄田彩乃ちゃん(3)=米子市夜見町=は「黄色のチューリップがきれいだった」と笑顔で話した。

 16日午前11時からは、チューリップのガイドツアーがあるほか、23、24の両日は展示済みチューリップを500円(1人2鉢限定)で販売する。

 入園料が必要。

 (坂本彩子)