岩手県釜石市の「鵜住居(うのすまい)地区防災センター」では、東日本大震災で162人(市推計)が亡くなった。津波の防災訓練で使われており、この日も多くの人が避難した。九死に一生を得た川崎身延さん...