有機栽培した桑の葉を混ぜた抹茶と和三盆糖で作った桑抹茶ラテ
有機栽培した桑の葉を混ぜた抹茶と和三盆糖で作った桑抹茶ラテ

 江津市桜江町で有機栽培された桑の葉の粉末を混ぜ込んだ「有機桑抹茶」(100グラム入り1620円)と「桑和三盆糖」(同)。二つを混ぜ合わせて作る「桑抹茶ラテ」は、簡単で健康にもいいと評判だ。

 考案したのは製造元の桜江町桑茶生産組合(江津市桜江町市山)。カップに粉状になった桑抹茶を小さじ1杯、桑和三盆糖を好みの量入れて少量の熱湯でかき混ぜ、温めた牛乳を注げば完成となる。カルシウムやビタミンB群、食物繊維を補給できる。

 桑は糖質の吸収を抑える成分も含んでいる。古野利路副社長は「血糖値の高い人たちにも楽しんでもらえる」と語る。

 問い合わせは同組合、電話0855(92)0547。 (福新大雄)