◆島根半島東部

 マダイは諸喰で74センチ、笠浦で55センチ、七類の九島で50センチ。アオリイカは御津で胴長40センチ。ヒラマサは諸喰で67センチ、雲津の小青島で65センチ。スズキは大橋川や宍道湖で40~60センチが5~20匹と良く釣れている=松江市北田町、山陰釣具センター・電話0852(26)2623

 

◆島根半島西部

 春のアオリイカが好調だ。大社の幕島周辺の磯では多い人で10~20匹。宇龍などでは2キロ級も含め2~5匹。ヒラマサは宇龍で70センチ級がポツポツ。鷺浦では50センチ級が釣れた。鷺浦では30センチ前後のグレが釣れ始めた=出雲市西平田町、小村漁具・電話0853(62)2214

 

◆隠岐

 島後の各地磯、沖磯でヒラマサが好調。60~70センチなら2、3匹。島内東エリアでの釣果が目立ち、船釣りで137センチ、19キロの大物が出た。イサキは島東部と北部でよく釣れ、40センチ超が4、5匹。西エリアの地磯では...