原発がやってくる前の1960年代、福島県大熊、双葉両町はとにかく貧しかった。大熊町では職員の給料日が近づくと、何人もの職員が役場から町内に散っていく光景が恒例となっていた。向かう先は税金の未納...