国土交通省は19日、熊本市の5社が申請していた路線バスの共同経営を認可した。独占禁止法の適用を除外する特例法に基づくもので、認可は全国初。重複路線の見直しで運行を効率化し、年間で総額3100万...