島根県が11日、新型コロナウイルスの対策本部会議を書面開催し、県民に対し、まん延防止等重点措置の適用対象から外れる群馬、石川、熊本の3県との不要不急の往来自粛要請を解除した。引き続き、往来について慎重な判断を求める。

 緊急事態宣言が出ている東京や大阪、広島など10都府県と、埼玉などまん延防止等重点措置の対象5県については20日まで不要不急の往来自粛を改めて要請した。(原田准吏)