「そんなことがあったなんて、信じられないでしょ?」  にぎやかな雰囲気をまといながらも、言葉尻には悲壮さがにじむ。新著「続 窓ぎわのトットちゃん」(講談社)を刊行した俳優でエッセイストの黒柳...