益田市東町のすみれ保育園を運営する同所の社会福祉法人すみれ福祉会(岩井和恵理事長)は18日、法人内で不正経理があったと明らかにした。複数の同法人理事、評議員によると、会計を担当していた元職員女性の使い込みで、着服額は過去10年ほどで1500万円に上るという。

 市税の特別徴収分の滞納があったことなどから発覚。女性は既に退職しており全額弁済する意向を示しているという。

 着服方法や使途、今後の役員体制、再発防止策について、同法人は19日に市内で会見するとして明らかにしていない。 (中山竜一)