1万人目の来場者となり記念撮影する山下美子さん(左から3人目)ら(円形劇場提供)=倉吉市鍛冶町1丁目、円形劇場くらよしフィギュアミュージアム
1万人目の来場者となり記念撮影する山下美子さん(左から3人目)ら(円形劇場提供)=倉吉市鍛冶町1丁目、円形劇場くらよしフィギュアミュージアム

 【倉吉】倉吉市鍛冶町1丁目の円形劇場くらよしフィギュアミュージアムで開催中の特別展「シルバニアファミリー ポップアップパーク」の来場者が19日、1万人を突破し、同劇場から1万人目の来場者に花束と記念品が贈られた。

 1万人目は鳥取県八頭町郡家の山下美子さん(34)。同展を見るため、夫と長女、次女、祖母と共に訪れた。

 花束と記念品を受け取った山下さんは「子どもが動物や人形が大好きなので、立ち寄った。まさか1万人目に当たるなんてびっくり」と大喜びだった。

 同展は、100体以上のシルバニア人形を使用した大型ジオラマをはじめ、シルバニアファミリーの歴史などを紹介するパネルを展示。人形と一緒に写真撮影できるフォトスポットも用意している。会期は7月11日まで。

 円形劇場の稲嶋正彦社長は「大人から子どもまで、幅広い世代の人に楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛けている。  (福間崇広)