企業担当者の説明に耳を傾ける高校生=浜田市黒川町、島根県立石見武道館
企業担当者の説明に耳を傾ける高校生=浜田市黒川町、島根県立石見武道館

 【浜田】高校生が進学後のUターン就職について考える「いわみ☆未来発見セミナー」が19日、浜田市黒川町の島根県立石見武道館であった。参加した生徒140人は、県内に事業所を置く24企業団体のブースに足を運び、人生プラン設計の参考にした。

 主に進学希望の高校生を対象に、将来の県内就職を促そうと島根県が主催。県西部の県立4高校1~3年の生徒が参加した。

 企業団体は、持ち時間20分で担当者が業務内容や企業理念、求める人材像、働き方の現状などを生徒に説明。生徒はメモを取り、働きがいや休暇制度、初任給などについて質問し、自身が描く進学から就職まで人生設計の参考にした。

 大学進学希望の浜田高1年森花凜さん(16)は「育休制度の説明もあって結婚して子どもが産まれても続けて働けることが分かって良かった。進路と職業選択の参考にしたい」と話した。

     (村上栄太郎)