禅は知(ち)得(とく)するだけでなく、体得がなくてはならぬものゆえ、その知得底(てい)だけで満足すべきでないことは、いまさら言うまでもないことと信ずる。 (鈴木大拙)    <解説>体得し...