原子力災害対策重点区域などの計160自治体に聞き、1月までに159自治体が回答した。要支援者数は、屋内退避や避難が想定される原発5~30キロ圏内(UPZ)が計23万5256人、大事故の際に放射...