国内でも生息確認例が少ない希少な昆虫「アシグロゴモクムシ」を、出雲市白枝町の医師で日本甲虫学会会員の三木孝人さん(45)が同市内で見つけた。島根県内では初の確認で、専門家も今後の研究につながる...