東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視発言の責任を取って辞任を表明した。新型コロナウイルスの影響で延期された大会は開幕まで半年を切った時期にトップ不在となり、開催可否も不透明...