東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞意を固めた。女性蔑視発言が国内外から強い反発を受け、退任せざるを得なくなった。  森氏は発言を撤回、謝罪し、一時は続投の意向を示していた。だ...