島根県庁
島根県庁

 島根県と松江市は8日、20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。居住地別では松江市8人、浜田市7人、吉賀町3人、益田市と川本町が各1人。川本町で感染が確認されたのは初めて。

 20人のうち14人はこれまでに確認された感染者の接触者か濃厚接触者。5人には発症2週間前以降に県外移動歴があった。いずれも軽症か無症状で、不特定多数との接触歴はない。

 吉賀町は感染確認を受け、8日に町内の小中学校計8校を臨時休校とした。町内で感染者が出た場合は休校とする町策定のマニュアルに基づいた対応で、再開は感染状況により判断する。

 中国電力は、島根原子力発電所(松江市鹿島町片句)で補修関連業務にあたる協力会社社員2人の感染を発表。7日の検査で判明した。職場は消毒済みで発電所運営に影響はない。

 県内の累計感染者数は1479人。8日午後4時時点の入院者数は88人で、重症は2人。確保病床(324床)の使用率は27・2%、即応病床(265床)は33・2%。宿泊療養は36人、自宅療養は47人。
      (広木優弥)