著者の麻枝准氏は、シナリオライターとして数々の恋愛ゲームの制作に携わり、感動的で泣ける物語が多くのファンをとりこにしてきた。初めての小説となる今作は、自身の創作への苦悩や、極度のネガティブ思考...