SUBARU(スバル)が高速道路だけでなく一般道でもハンドル操作や加速、減速を自動制御して走行する「レベル2」相当の自動運転車について、2020年代後半の投入を目指していることが21日分かった...