金沢市の国立工芸館は、東京から移転して1周年の記念展を始めた。明治以降の工芸作品約100点が展示され、目玉は国の重要文化財に指定されている明治の金工作家鈴木長吉の銅置物「十二の鷹」。12月12...