島根県選挙管理委員会は18日、衆院選の期日前投票について、浜田市内を車で巡回する移動投票所を含む県内103投票所、111カ所で行うと発表した。投票所は、2017年の前回選と比べて5カ所増となった。

 市町村別では松江市が21カ所と最多で、益田市と川本町が9カ所、出雲、大田両市が8カ所など。主に市町村の本庁舎や支所が投票所となるほか、大型ショッピングセンターや大学のキャンパス内にも設けられる。

 19日に公示となる衆院選の期日前投票は20日から30日まで、各市町村選管が定めた時刻に投票を受け付ける。 (中島諒)