島根県が24日、新型コロナウイルスワクチンについて、モデルナ製で2回目を受けていない人を対象にした接種会場を、出雲徳洲会病院(出雲市斐川町直江)に設けると発表した。接種日は12月13日と来年1月17日、2月14日の3日間。

 県感染症対策室によると、県内のモデルナ製の接種は職域のみで、現在は受けられる場所がない。海外や他の都道府県でモデルナ製を1回打ち、その後に島根へ引っ越した人を主な対象者に想定し、計100回分を確保した。

 いずれも午後3~4時に実施。前週の水曜日の正午まで予約を受け付け、県のホームページか電話で申し込む。電話は平日の午前10時~午後5時、0852(22)0011。

      (原田准吏)