「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」をPRする新田真美さん=松江市殿町、山陰中央新報社
「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」をPRする新田真美さん=松江市殿町、山陰中央新報社

 宝くじ「幸運の女神」の新田真美さん(25)=千葉県野田市=が30日、松江市殿町の山陰中央新報社を訪れ、1等と前後賞合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」と「年末ジャンボミニ」をPRした。

 年末ジャンボ宝くじは、1等(7億円)の当選本数が22本、1等の前後賞(1億5千万円)44本、2等(1千万円)88本で、年末ジャンボミニは1等(3千万円)が60本ある。

 1万円以上の当選本数は計220万本以上あり、新田さんは「コロナ禍で沈んだ気持ちの人も、宝くじを手に取って、ドキドキワクワクする夢のチャンスを楽しんでほしい」と話した。

 いずれも1枚300円で、24日まで販売。抽選会は31日、東京オペラシティコンサートホール(東京都)であり、テレビ、ラジオ中継がある。

  (広木優弥)