出雲大社門前の商店に設置された俳句ポスト=出雲市大社町杵築南、大社門前いづも屋
出雲大社門前の商店に設置された俳句ポスト=出雲市大社町杵築南、大社門前いづも屋

 出雲大社(島根県出雲市大社町杵築東)門前の20カ所に、観光客が俳句を投函(とうかん)できる「俳句ポスト」が1日設置された。出雲を訪れた心境や旅の出来事などを詠み、思い出を深めてもらう。

 大社地区のまちづくりに取り組むNPO法人いずも・ひとネット(渡部稔理事長)が企画。ポスト(縦34センチ、横19センチ)は木製でウサギの形をあしらい、神門通りの飲食店や土産物店などの前に設けた。神門通りの「大社門前いづも屋」前は観光客の目に留まりやすいよう、縦48センチ、横29センチの大型とした。

 店内に用意した投句用紙に記入し、投函してもらう。集まった俳句は年4回に分けて審査し、入選者に地元特産品を贈る。入選作品は「大社門前いづも屋」で展示する予定。

 渡部理事長(57)は「旅が終わっても俳句を詠んだことを思い出し、いつまでも島根に思いを寄せてもらえたらうれしい」と話した。

  (平井優香)