日本の近現代史を俯瞰(ふかん)していると、特に戦後の政治史で、ある一定の法則があるように思う。強権政治や独善的な政策が見られた後は、必ずと言っていいほど融和的な政策がとられるのである。それも同...