得点を決めて喜ぶJTサンダーズ広島の選手=出雲市浜町、島根県立浜山体育館
得点を決めて喜ぶJTサンダーズ広島の選手=出雲市浜町、島根県立浜山体育館

 バレーボールVリーグ1部男子のJTサンダーズ広島(広島市)のホーム戦出雲大会が4日、出雲市浜町の島根県立浜山体育館「カミアリーナ」であった。年内最後のホーム戦で、VC長野トライデンツ(長野県南箕輪村)に3-0でストレート勝ちし、観客960人を沸かせた。

 試合は緩急交えたサーブを決め、相手の攻撃を防ぎ快勝した。

 Vリーグの試合を初めて見たという、ともに出雲市立第二中学校1年で女子バレーボール部員の矢田朱莉さん(13)と遠藤杏奈さん(13)は「レシーブやブロックが迫力があって見て良かった。レシーブが参考になったので練習を頑張りたい」と話した。

 5日も午後1時から浜山体育館でVCと対戦する。

  (井上雅子)