優勝した福米
優勝した福米

 鳥取県西部の小学生が対戦する「第41回はつらつバレーボール秋季リーグ戦」(はつらつバレーボール運営委員会、山陰中央新報社主催、米子市バレーボール協会後援)は4日、米子市東山町の市民体育館で総合順位決定戦があり、福米が優勝した。

 予選リーグを勝ち上がった上位8チームがトーナメント方式で覇を競い、下位チームは交流戦を行った。

秋季リーグは10月9日に開幕。小学校区ごとに編成した14チームが2ブロックに分かれて11月13日まで予選リーグを戦った。

 結果は次の通り。

 【総合順位決定戦】

MINO 2 21―16 0 伯  耆

KAYA   21―12

福  米 2 21―14 0 中  浜

       21―4

淀江女子 2 10―21 1 車  尾

       21―17

       16―14

就  将 2 21―13 0 日南女子

       21―9

MINO 2 21―12 0 淀江女子

KAYA   21―13

福  米 2 18―21 1 就  将

       21―14

       15―3

 ▽3位決定戦

淀江女子 2 21―18 0 就  将

       21―16

 ▽決勝

福  米 2 12―21 1 MINO

       21―19   KAYA

       15―5

 

 【下位チーム交流戦】

JV★MI221―81 日南男子

HO米子  19―21

      15―4

淀江男子 221―170 福生東

      21―7

啓  成 2 7―21 1JV★MI

      21―19 HO米子

      15―11

淀江男子 221―170Beli

      21―15 eve

淀江男子 221―150啓   成

      21―7