短歌  ◇久多美短歌会(出雲市) 玉手箱を砂漠に落とし「はやぶさ」は新たな夢追ひ宙の彼方へ 岩本ひろ子 赤あかと入り日に映ゆる富有柿峽はさながら晩秋賛歌 岡 恵美子 葉を落とし梢は春を調...