「何事にもおっくうでだるい」「いくら寝ても眠い」「炭水化物やお菓子を食べ過ぎてしまう」-。こうした心身の不調が秋から冬にかけて続いたら、「冬季うつ病(季節性うつ病)」のサインかもしれません。 ...