厚生労働省は27日、子宮頸(けい)がんを予防するワクチンを無料で接種できる機会を逃した女性への救済措置の詳細を決めた。規定の回数を打ち終わる前に接種を中断していた場合でも、公費負担で残りの回数...