私は山陰広告賞の審査委員長をしている。それがきっかけで、ここで執筆をさせてもらっていると言っても過言ではない。今年の審査が終わったところなので皆さんに紹介したい。  山陰広告賞は、山陰両...