旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らに不妊手術が強いられた問題で、手術を行ったとする1人分の記録が新たに見つかったことが6日、分かった。被害者の救済法に基づき実施されている国会の調査に...