ドリームジャンボ宝くじなどをPRする吉田彩乃さん=松江市殿町、山陰中央新報社
ドリームジャンボ宝くじなどをPRする吉田彩乃さん=松江市殿町、山陰中央新報社

 宝くじ「幸運の女神」の吉田彩乃さん(21)=大阪府在住=が17日、松江市殿町の山陰中央新報社を訪れ、販売中の1等と前後賞合わせて5億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」と「ドリームジャンボミニ」をPRした。

 今回のドリームジャンボは1等(3億円)の当せん本数が12本、1等前後賞(1億円)が24本。ドリームジャンボミニは1等(3千万円)が20本、1等前後賞(1千万円)が40本。100万円以上の当せん本数は昨年より5倍多い1460本となっている。

 いずれも1枚300円で6月3日まで販売し、抽せん日は6月13日。

 抽せん会場の宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で、司会を務める吉田さんは「コロナ禍で気持ちが沈みがちになるが、夢をつかむ喜びを分かち合いたい」と話した。

 (山本貴子)