島根スサノオマジックの必勝祈願で考案した「CS御膳」=松江市東朝日町、ビストロ庵タンドール
島根スサノオマジックの必勝祈願で考案した「CS御膳」=松江市東朝日町、ビストロ庵タンドール

 初出場のチャンピオンシップ(CS)で快進撃を続けるバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックにエールを送ろうと、松江市内の飲食店が期間限定メニュー「CS御膳」を提供している。CSにちなみ、CとSから始まるメニューをふんだんに盛り込んだ豪華な一膳。ブースターを中心に好評で、機運の醸成に一役買う。

 提供しているのは松江市朝日町の「ビストロ庵タンドール」。以前から店内で観戦イベントなどを開いており、今回はCS初出場を記念した催しとして特別メニューを考案した。

 メニューはいずれもCとSで始まるチキンのごまマリネ、ステーキ、サーモンの刺身、チョコとイチゴなど。球団創設12年にちなんだ12品を1200円で提供する。CS出場を決めた4月中旬から提供を始めたところ、ブースターを中心に200食以上の注文が寄せられる好評ぶりだ。

 中本和成店長は「ブースターの盛り上がりに少しでもつながってくれればうれしい。チームにはぜひ優勝して、もっと地元をにぎわせてもらいたい」と話す。

 CS御膳はチームが勝ち続ける限り提供する。決勝進出、優勝となれば新しい催しも検討しているという。
  (中島諒)